藻のように生きたい

藻のように生きたいデザイナーです。

最近、恥ずかしながらずーっと夫にはイライラしっぱなしです。

わたしの個人的な短気な性格もあるのでしょうが

なかなか穏やかでいられずモヤモヤとした日々を送っていました。

 

 

何か対策はないものかと

人は、話を聞いてもらうのが好きだから、

コーチング風なことをしてみよう、と思い立ち

それっぽいかんじで夫に話かけてみました。

 

私「○○くんって、お店とか探すの得意やん?なんか、めっちゃいい店を探しあててくるやん?あれって何なん?才能なん?」

夫「(まんざらでもない様子)まあ…直感?」

 

夫は“いい店”を探し当てるのが非常に上手です。

会社の飲み会で幹事をやれば店サイコーだったとみんなから褒められ、

お腹空いた!美味しいラーメン食べたい!とわたしが土曜のお昼に言いだそうものならどんな激戦区だって“マジでうまいラーメン屋”を探し当ててきます。

一見平凡な彼にもそれくらいの特殊能力があるようです。

 

続きます。

 

私「でも、直感っていってしまうと、みんながまねできひんやん?なんか、みんながこのポイント押さえたらはずさない!!!っていうの、ないの?歓迎会とか任された新人とかが、これを知ったら助かるっていうのが、あるでしょ。」

夫「そうだねぇ…(←得意げ)」

 

 

夫「あ、まずひとつあった」

私「何」

 

 

夫「プレモルがあること」

f:id:miyaco21:20170508231356j:plain

 

 

 

プレモルとはもちろんプレミアムモルツのこと!

「生中」

って、店によって銘柄はいろいろあるけれど、生中が『プレモル』の店ってたまにしかあたらなくて、生がプレモルの店って、私がかつていった店だけで思い返しても、ハズレはないような…?案外この選び方は的を得ているような…?

でもこのセレクト方法だと予約のときに「おたくの生はプレモルですか」っていうキテレツなことを聞かなきゃいけないのでは? と思いながらも、

これをひねり出した夫も満足げだったし

(何か聞いてもないのに翌日も話題にして来た)

 

 

 

■険悪な雰囲気にある人に対してはその人の長所について質問すると雰囲気よくなる

 

■ 生がプレモルの店はハズレない可能性が高い

 

 

 

というふたつの学びを得たということで

本日は良しとしよう。。。。。

 

広告を非表示にする