藻のように生きたい

藻のように生きたいデザイナーです。

メモをとることってめっちゃ大事なんだね

 

 

世の中には、こんなにも良質な情報がゴロンゴロン転がっているんだね…

と常日頃から思いながら生きていますが。

そんな中で出し惜しみしなくてすごいなぁって思う人って何名かいらっしゃいます。

 

今日は鈴木実歩さんのブログのこの記事について感想述べさせていただきます。

 

ameblo.jp

 

 

メモをとることの重要性について。

 

 

わたし、美大受験してるんですが

高校3年生のときに、地元ではわりと大手の、美大受験の予備校に通いました。(高3から通うのは相当遅いです)

そのときの講師が、やたらメモをとる人でした。

なんか話すとメモをとる。

合評中(みんなのデッサンなど作品を前に並べて講師が講評する)ときも思いついたようにメモをとる。

ひとりでいるときもなんかメモってる。

 

 

ついには生徒たち(われわれ)に

『メモる』

というあだ名をつけられていました。

 

 

 

なんでもかんでもメモするあいつ、何なんwwww

という俗称です。

 

 

 

そのように「やたらメモるやつ」をバカにする精神が

10代の頃からあったんですが

 

アラサーになってやっと、

ずっとバカにしてきたその感覚をぬぐい去りたい、と思う。

メモとらんわたしのほうがアホやん、と。

 

 

あのときの講師がいまどうしてるかとかまじで知らないんですが

上手くいってるひとや成功してる人は、めちゃくちゃメモをとっているそうなのだ!!!

 

 

で、思い返せばわたし、『メモる』が嫌いだったせいか(←また人のせいww)

メモをとることに激しく抵抗があり、何があってもメモをとらないせいで、

バイトでも怒られるわ、社会人になってからも怒られるわで、

何度「…メモ、とってくれる…?」

と言われたかわからない。

自分はポンコツだってわかってたくせに

一切のメモをとらなかった真のポンコツなんです!!!(ドヤ)

 

 

自分の記憶なんてあてにしちゃいけない。

昨日のことだって覚えていない。

 

 

 

これからはもう、ぜったいなにがあったって、

自分を1ミリでも成長させるために、メモをとる!!!!

と決めた矢先の出来事。

 

 

 

我が家は平日以外、土日祝日は夫が晩ご飯を作る担当なのですが

ふとキッチンをみると、こんなものが…

 

 

f:id:miyaco21:20170507204407j:plain

 

 

夫に、何コレ、と尋ねると

書かないと覚えられないから、

メモしているそう…。

 

しかも作ってみてうまくいったものには印をしていたり。

 

ソースはクックパッドだったり無料で見られるレシピサイトなのですが、

自分のものにするためにいちいち材料や作り方をメモしているそうです。

 

 

 

それを知って若干じーんとくる嫁(あたし)

 

 

ビジネスに繋がらないこんなことにも

これだけの情熱を注いでいるなんて泣けるね。

 

 

今日は夫作の激辛アラビアータ(わたしが辛党なので!)とカブサラダ(美肌のためにカブをとりたいらしい)に舌鼓を打ちつつ

オット氏の努力に乾杯しようと思うよ!

f:id:miyaco21:20170507230225j:plain

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする