藻のように生きたい

藻のように生きたいデザイナーです。

テーマもあるし、この内容で本を出版したいけど、

どうしていいかわからない、

そんな時。

書店に行くとヒントとなる本がいくつかありました。

 

 

参考になりそうな本は読みあさり、

実際に書いてあることを実行してきました。

 

いま現在、本を出したい、という人にとって役立つメディアはより増えていますのでそれを紹介したいと思います。

 

 


 

本を出す前に読んだ本のひとつ。

 

どうやったら本を出したらいいのかなんて皆目検討もつかなかったのが、具体的にこう動けばいいのか、がわかりました。

最終的には自分で出版社をつくる方法だってある。

自分が世の中に発信したいことがあって、どこの出版社も出してくれなかったら、

自費出版するか、出版社つくるか、それくらいやるでしょう。

そこまでして出したくないし、自分は印税で儲けたいのだ!

という方には…

「頑張って…」(細い声で)

しかない…。

 


 

これは自分にとってバイブルとも言える本です。

アメリカにも持っていったくらい。。

『彼ごはん』で自己を確立したshioriさんにもやっぱり、無名の時代があって、

こうやってここまできた、っていう話は

誰でもマネできそうな(でもほとんどの人がまねをしない)

ことばかりで

どんな人でもこうして一歩一歩積み上げていったのだ、と思わせてくれる素晴らしい本です。

 

書籍の奥付を見て、その人宛てに電話するとか

優秀な営業マンとしか思えない。。。

 

 

 

 

本を買わなくても、いまだったら

超優良な情報が無料で得られますね。

 

イケダハヤトさんのブログのこの記事とか

www.ikedahayato.com

 

 

 

 

 

 

こんなに良質な情報が無料でゴロンゴロン転がってるような時代に、

自分の目的や夢が果たせないのは、

やっぱり自分に原因があるとしか思えない。(自分への戒め)

 

やっぱりすごい方は出し惜しみしないんですね。

 

こちらも。

 

 

www.ikedahayato.com

 

 

何度もいうけど、

こんな有益な、再現性ある情報が

無料で手にはいるなんて

めちゃくちゃすごい世の中ですね。

 

感動しちゃう。

 

 

出した本について、

 

 

Amazon.co.jp: ICELAND NOTE―24さい、わたしと、オーロラの ぽむりさんのレビュー

 

 

 

このようなレビューもあったけれど。

 

 

 

 

いや、本出したって儲からないから!!!!

別に儲けようとして出してないし!!!!!

 

って憤慨したし、傷ついたけど、

世の人はこういう反応なんだなーっていう、いい勉強になりました^^

なんの利益にもならないのにわざわざ時間を使ってフィードバックしてくださったことに

むしろ感謝しなくてはならないのだ。。。。

 

 

ありがとうございます。

期待に添えなくて、すみません。

 

 

 

 

…そんなわけで

いまや、有益な情報だってほぼ無料で世の中に出ていて

わたしが本をだしたい!って思っていたときよりはるかに

いい情報駄々漏れな世の中になってます。

だから逆に、あきらめ時がわからないくらい。

世にあふれる情報を集めて実際に実行したら

誰だって、出版含め、目的を実現できるだろうと思う、そんな時代です。

 

 

だから是非、世の中に訴えたいことがあるアナタは

情報を集めて、実際に実行して、

トライ&エラーを繰り返して、

世の中を良くするため、出版を目指してください…!!

 

 

わたしも頑張りますから!!!