藻のように生きたい

藻のように生きたいデザイナーです。

福士蒼汰と中川大志の区別がつかなくなってきたよどうしよう

あーつらい。

 

 

むかしは

むかしっつっても2、3年前は

 

「AKB48みんな同じにみえるの…」

 

 

って言ってるアラフィの方に対して

 

 

「うそやん!全然ちがうやん!!!」

 

 

 

て思ってたのだが

 

 

 

いま、

 

 

福士蒼汰中川大志の区別がまったくつかないよどうしよう!!!!!!!!!

 

 

 

 

えっと…

シーブリーズにでてるのはどっちなの?

 

リセッシュのcmにでてるのはどっちなの…???

 

 

 

 

正解:

シーブリーズ中川大志

リセッシュ→福士蒼汰

 

 

 

あーやばいなアラサーはこうなるのか。

ってへこんでたけど

みんなガチで間違えてるんだね安心したわ♡

 

 

matome.naver.jp

matome.naver.jp

 

 

 

安心して堂々と生きて行きますね。

 

 

 

募集中のメニューは下記より

 

miyaco.hatenablog.jp

アイスカフェラテの客

 

f:id:miyaco21:20170713221119j:plain

毎朝行くコンビニがあるの。

会社の下のコンビニ。

アイスカフェラテにハマって

毎朝飲んでいるの。

 

そこの店員さん、すごいフレンドリーで

仕事できる系の方で

 

 

続きを読む

【制作実績】momoeさんのブログヘッダー制作しました

f:id:miyaco21:20170707000740p:plain

 

 

momoeさんのブログヘッダー制作させていただきました!

 

中国語講座をはじめるmomoeさん。

とくにご要望はなく、ほぼおまかせいただいたので。

 

みんなが中国で思い浮かぶことって何かしら

講座長くやるならキャラとかあってもいいなぁ

キャラがいればテキストとかにも使えるし

いろいろ派生して夢があってよいな!

 

 

さいしょ、万里の長城とかつかってデザインしていたのですが

途中から。

「やっぱ、日本人にとって中国とは、パンダやろ」

 

 

と思い

パンダを書いてみましたよ^^

 

 

いただいたご感想はまた後日!

 

 

 

 

 

 

【制作実績】葉山あやさんのブログヘッダー制作しました

【制作実績】

f:id:miyaco21:20170706004817j:plain

名古屋でフラワーエッセンスとメモリーオイルを販売されている

葉山あやさんの

ブログヘッダーを制作させていただきました。

 

店長のあやさんは

フラワーエッセンスを飲み続けることによって

気持ちが安定しハッピーになったということで

そんなの聞いたら

「え、フラワーエッセンスって飲み物なの!?」

ていう初歩的な疑問はもとより

「飲み続けて気持ちが安定するなら

やけ酒よりずっといいじゃない…!」

 

とかいう感情にかられるよね。

 

 

そんなわけで

より多くの悩めるみなさまが

あやさんのもとでハッピーになれるように

気持ちを込めてつくりましたよ♡

 

 

 

あやさんのブログはこちら

ameblo.jp

 

 

 

 

 

現在、有り難いことにお申し込みが殺到しまして

申し込みを一次休止していますが

再開次第ご案内を希望される方は

こちらから登録くださいませ!

 

https://ws.formzu.net/fgen/S13571056/

 

 

 

お問い合わせなどもこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

再開まで2〜3ヶ月の予定です!

 

 

 

 

【レシピ備忘録】トリュフ塩の鶏ハム

f:id:miyaco21:20170705125440j:plain


しれっとブログタイトル変更しました。

スマホ版だけ先にヘッダーも変えました。

このヘッダーは通勤バスん中でちゃちゃっと作ったんだけど…


ブログタイトル変えたい!

あーヘッダーつくらなきゃ!


最近残業多目で

なかなか家でイラレさわれない!!


と思ってると

「ヘッダー変えたい」

とはじめに言いだしてからもう、

2週間くらいたってたもんだから


あぁヤバいヤバい…

いつものやつや…

わたしはこうして20代の大半を過ごしてきたんや…



と思って

とりあえず完璧じゃなくていいので

タタキをつくってあとから作り込もうと

スマホアプリでやってみたら

バス停一個分の時間でできたって話!



走りながら考えるって大事ね。



で、本題になかなかたどりつけないけど

先日家にあったトリュフ塩を使って鶏ハムを作ってみたらとっても美味しくできたので

忘れないようレシピを書いておきます。


【トリュフ塩の鶏ハム】

◯材料

・鶏胸肉1枚

・砂糖大さじ1

・トリュフ塩適量(ふたつまみくらい)


◯作り方

①胸肉にフォークで数カ所穴を開け砂糖→トリュフ塩を揉み込む。

②ビニール袋にいれて冷蔵庫で一晩。

③キッチンペーバで水分をかるくふきとり、

ラップでまく。

④輪ゴムでみっちみちにしばる。熱湯をわかしておく。

⑤炊飯器にいれて熱湯を注いでそのまま保温。2時間半くらい。

2時間半たったら電源切ってそのまましばらく放置して、お湯がぬるくなったら取り出して完成*\(^o^)/*


スライスしたアボカドと鶏ハムと器にいれて、

オリーブオイルであえて

さらにトリュフ塩かける、っていうのにハマってます。


トリュフ塩ごくごく少量で味ついて香り広がるからばんばん使ってもなかなかなくならない*\(^o^)/*






【他者より0.01%でも優れている能力は、世の中に還元するべき】


会社帰りに立ち寄るスーパーでは、“通常のレジ”と“セルフレジ”が設置されています。
本日、“通常レジ”が混んでいたため、“セルフレジ”に向かいました。

わたしがピッピと次々にチューハイのバーコードをかざしていると←
何だか視線を感じます。
ふと横を見ると外国の方で
ルフレジの操作に困っているようでした。

続きを読む

美容院をコロコロ変えない方がいい理由。

久々に本の棚卸しをしました。

 

ふだんから、本、めっちゃ買うので、

たまにこうやって整理しないと、

ほんとあっという間に部屋が本であふれちゃう。

 

で、やっぱこの本は捨てたくないなァ

って思う本は残し

って作業をしていたら

なかなかパッと捨てられる本というのは少ないものですねー。

 

 

本日は

買ってからちょっと時間たっているけれど

やっぱ今回も捨てられなかったこちらの本について、まとめたいと思います。

 

 

f:id:miyaco21:20170622230843j:plain

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女の運命は髪で変わる [ 佐藤友美 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/6/22時点)

 

 

 

 

 

 

 

売れた本。 いまだに書店に並んでいる程。

 

 

この本からわたしは、人生に大きくかかわるふたつのことを教えてもらったので共有しますね!

 

 
 
朝起きたら、メイクするよりも髪を巻く

 

 

 

このままの文章があったわけではないです。

この本を読んだうえで、わたしはこうしようと思った一例です。

かなり大きな変化でした。

 

わたしは朝に弱くて…。

本当に治したくて治したくてしょうがない。

朝5時起きてブログ書いたりとか。

たまった洗濯物をすませたりとか。

 

 

 

そして優雅に出勤する、と。

 

 

そんな日常が過ごしたい、ともんのすごーく、思っています。

 

だけど現実できていない。

 

わたしの朝

家をでなきゃ行けない時間の30分前に起き上がる。

ちなみに目覚ましは会社を出る時間の2時間前にかけているよ!

どうやら無意識にとめているみたいダネ!

しかも起きた後リビングのソファで横になりさらにウトウト。

 

そして家を出る20分前を切ったあたりで動き出す。

顔を洗い、髪を巻き、化粧しているともう時間なので家をでる。

 

そんなかんじです。

 

 

もう本当に早起きがしたい…。

 

 

で、この本をよんで依頼、今までと変えた部分。

 

 

化粧→ヘア

 

から、

 

 

ヘア→化粧

 

 

 

に変えたのです!!!

 

なぜなら、

 

髪型さえちゃんとしていれば、

全体的にちゃんとして見えるから!

 

 

 

化粧バッチリ頭ボサボサ

 

 

よりも

 

 

髪型完璧ノーメイク

 

 

のほうが、

 

 

少なくともちゃんとした人に見えるのだ!!!!

 

 

 

 

あと、

メイクは異動先でもできるけれど、

ヘアセットは出先ではなかなか難しい。

(コテとか毎日持ち歩かない)

 

 

 

そんなわけで、この2択なら

ヘアを先にやったほうが良いのである!!!

断言!

 

 

 

 
美容師をコロコロ変えない

 

クーポンサイトを見ては

初回のみ安い美容院を探して

あちこち行ったりしていた、美容師難民時代。

 

いまはもうすっかり

定着しているのでそんなことはないのですが。

 

難民時代、あちこち行きまくって

いたるところで初対面の美容師さんにいじってもらっていたら

気付いたら取り替えしようのないくらい、

扱いづらい髪型になったっことがあり、

 

いつも行っている美容師さんにまたおねがいすることのメリットって、何よりも

自分の趣味趣向をわかってくれているひとにおまかせできるから

ぶれがでないってことなんだなぁ♡

 

 

と、気付きました。

 

 

 

毎回『初めての方限定クーポン』を使って

あちこち行くのも毎回安くて新鮮で楽しいかもしれないけどね。。。

 

自分のしたい髪型にしてくれるのは、

やっぱり何度か会って話したことがある人に限るんだよね。。。

 

 

だからしょちゅう美容院を変えないほうがいいです。

 

 

 

ちなみにうちの旦那は

別にイケメンではないのに雰囲気でイケメン風に見せているタイプのハッタリ人間ですが

通っている美容院を10年変えていないという…。。。

 

 

10年前、いろんな美容院に行った結果、

“自分を最も良く見せてくれる、腕がよく相性のいい美容師さん”

を見つけ、

 

 

そこから浮気もせずに通い続けているという…。

 

何度か引越をし、その小さな街の美容院まで

片道1時間以上かかろうとも

そこ以外のその人以外にお願いする気はないのだという…。

 

 

 

でも、それくらい、

髪型って大事なんです。

 

 

「非イケメン」と「あれ…もしかして…そう悪くもない?」

な人は、恋愛市場においてそう大差ありません。

がしかし、

 

 

「対象外」

 

な人の間には大きな開きがありますからね。

 

 

そこを埋めるには

まず髪型だ。(断言)

 

 

 
本日の備忘録

自分をスーパー良く見せてくれる美容師さんを見つけたら

金額とかもう気にしないで徹底してその人のもとに通い続けよう!

美容師さんにかける費用対効果は

思ったよりもでかい!