藻のように生きたい

藻のように生きたいデザイナーです。

https://www.instagram.com/p/BXTyRJ1ASX3/

流氷を見て涼もう#アイスランド



インスタグラムはじめました。

これまでの本に載せきれなかった写真とか、いろいろ載せてます。


ぜひご覧くださいませ(^_^)!



@385_design

【制作実績】佐野公美さんのブログヘッダー制作しました

f:id:miyaco21:20170719223943p:plain

 

 

佐野公美さんのブログヘッダー制作させていただきました!

 

 

公美さん、髪がめちゃくちゃお綺麗で

うっとりしてしまう方なんです。。。

 

 

 

お仕事させて頂いて、

やりとりもものすごくスムーズで。

 

 

 

この度はありがとうございました!

 

【現在募集中のメニュー】

♢♦あなたらしさあふれる センスいい!と言われるブログ/FBヘッダーデザイン♦♢

設置込み 30,000円→モニター価格25,000円

(アンケートへのご協力をお願いしております)

 

♢♦初対面でハッとさせる名刺デザイン♦♢

(印刷代別)30,000円

 

 

♢♦集客を加速させる!リーフレットデザイン♦♢

A4サイズ片面 35,000円

 

A4サイズ両面 55,000円

→モニター価格35,000円

(印刷代別)

 

♢♦反響率10倍アップ!あなただけのブランディングデザイン♦♢

・ロゴ制作

・ヘッダー制作(3ヶ月間変更自由!)

・チラシ、リーフレットなど紙もの一種

・高額商品の提案書デザイン

 

価格→お問い合わせください

 

 

 

♢♦コネなし素人が本を出版するまでコンサル♦♢

対面(都内)、スカイプまたはzoom 60分 15,000円

 

コネ無し経歴なし実力なし地方在住のただの24歳だったわたしが、いかにして二冊の本を出すまでに至ったか。
編集者とのコネのつかみ方や、出版経験ゼロでも企画書を通す方法などを60分でぎゅぎゅっとお伝えします

 

 

 

 

 

お申し込み、お問い合わせは下記より

https://ws.formzu.net/fgen/S33680035/

 

 

 

お気軽にお問い合わせください♪

ペットのハムスターが腎不全により永眠しました

 

f:id:miyaco21:20170718123939j:plain

(元気な頃)

 

飼っていたハムスターが永眠しました。

約二年半。

 

飼い始めた頃は一人暮らしで

ペット不可のマンションだったため

大家さんに電話して小動物なら買っていいか聞きました。

曖昧なお返事だったので(立場上良いとは言えないような)

すぐ飼い始めました。

 

お店には二匹のキンクマハムスターがおり、

1匹は1,500円。

もう1匹は耳が欠けているため1,300円。

 

 

耳が欠けている子を連れて帰りました。

 

 

生まれたての彼は非常にアグレッシブで

一生回し車をまわしているような元気っぷりでした。

 

 

当時ワンルームに住んでましたので

 

夜になると鳴り響く

彼の駆け抜ける音。

 

 

まったく眠れませんでした。

 

それでも彼に会いたいあまり

すぐ帰るようになり

残業時間が減りました。(たぶん)

 

 

彼は人参がだいすきでした。

 

 

先々週くらいから体調に異変を感じ、

病院に連れて行ったら

腎不全だといわれました。

 

 

 

 

最近ぶよぶよしてるなー

太ったのかなーと思ってたら、

おしっこをうまくだせなくて

こうなっちゃったみたいです。

 

原因は遺伝だそうです。

 

手術すると負担がでかくて死ぬだろうから

ということで

お薬をもらって

毎日与えてたのですが

 

日に日につらそうになり

息絶え絶えになり

動けなくなる彼を見ているのは

彼の苦しみが表情から、

体じゅうから、はっきりと目に見えて

相当つらかった。

 

 

 

ありがとうを100回いいました。

 

 

 

翌日彼は天国に行きました。

 

 

漫画から飛び出してきたキャラクターみたいな風貌をしていても

 

やっぱりふつーの『生き物』で

『ナマモノ』であることを

改めて痛感しました。

 

◯備忘録◯

 

 

飼っているハムスターが最近急に太り出したとか

触るとなんだかぶよぶよした感触があるとか

そんなときは腎不全の可能性があるので

お早めに病院に行かれたほうがいいかもしれません。

 

 

同じような症状がでていて

病院に行くべきか迷っている方がいらっしゃるかもしれないので

備忘録として書かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

生ハムとビールの女

先日、

アイスカフェラテの女

という記事において

 

コンビニ店員のカリスマ性について書かせて頂いたが

似たような話はほかにもあるので勢いあまって書かせてくれ。

 

 

独身の頃、

毎日終電で帰宅していた。

 

そして毎晩、近所のコンビニに寄り生ハムとビールを買って帰っていた。

 

 

あるとき終電過ぎても仕事をし

am3時頃タクシーで帰宅し

いつものコンビニに立ち寄ると

 

 

いつもの店員さんから

 

 

「今日はすごい遅いですね」

 

 

と言われた。

 

 

 

これまで会話を交わしたことがなかったので

それを言われた瞬間

 

 

 

「わたし…認識されてたんだなぁ…」

 

 

「わたし…毎晩終電の時間帯にくる

生ハムとビールの客

として認識されてたんだなぁ…」

 

 

と思うとすこぶる恥ずかしくて

 

なんかその日から生ハムとビールとか買うの

「またかw」

って思われそうで恥ずかしくなってきて

 

 

ビールとタンにしてみたりした。笑

(印象変わらんやつ)

 

 

 

そんなわけで

毎日通うコンビニなんて超プライベートな趣味趣向があらわになるから

どんなにフレンドリーだって、店員さんとは一歩ひいて付き合いたいのだ。

 

とはいえ、

やっぱり急いでいる朝に

「カフェラ」まで言ったところでもう出て来てる

あのスゴさもいろいろ学ぶところがあるし

 

独身時代生ハムばっか買ってたとこの例の店員さんは

コンビニにやってくるおばあちゃんとかと超仲良くなってて

目の前のお客様と真正面から向き合う店員さんはすごいなぁーと感心し

都会のコンビニで人のつながりを感じてほっこりしたことも多々あったのだ。

 

もうね、セブンが

宅配生協

みたいな雰囲気になってたしね。

 

 

毎日ファミマでファミチキ買ってた友達は

あるとき気分を変えてコロッケ頼んでみたら

ファミチキ出てきたって言ってたしね!!!

 

 

カリスマコンビニ店員さんの

常連客の趣味趣向を見極める力は

体に染み付いた能力なんだね!

 

 

 

それがいいって思う人はきっとたくさんいるのでしょう。

だけど我みたいな存在感薄く

日陰で生きるのに慣れてきた人間にとっては

いついっても

初めてきた客みたいに扱われるのもまた

居心地がよかったりするんだよね。。 

 

 

 

募集中のメニューは下記より

 

miyaco.hatenablog.jp

 

【制作実績】和田さやかさんのブログヘッダー制作しました

f:id:miyaco21:20170718083412j:plain

 

名古屋で

「sayanchi cooking salon」を運営されている

さやんちさんのブログヘッダーを制作させて頂きました!

続きを読む

卑猥な大根がいた

f:id:miyaco21:20170717224717j:plain

 

 

三連休最終日。

海の日ですね。

 

続きを読む